よくある質問

広告

管理人は何者ですか?

自己紹介ページをご覧ください。投資やプログラミングに関してはほぼ初心者です。

このページの目的は何ですか?

人生で初めてwebサービス(というには大げさですが)を作ったため、その証として運用記録をつけようというのが目的です。しかしながらやるからにはマネタイズができたほうが当然モチベーションも上がりますので、取引所のアフィリエイトも平行して運用しています。各ページに取引所のリンクが貼られているのはそのためです。
もちろん強制ではありませんが、管理人のモチベーション向上のためにも、新規に取引所を登録される場合はこちらのリンクから登録いただけると幸いです。(このサイトがただのアフィリエイト目的では無く、正しい自動取引の実態をお伝えする趣旨であることは記事を読んで頂ければ伝わるかと思いますので…多少アフィリエイトの色気が出ていることはお許し下さい。)

管理人の投資経験を教えてください。

投資はアベノミクスの初期に株を購入した経験しかありません。そのときの結果はプラス収支でした。ちょうど結婚の時期で婚約指輪をその利益で購入しました。自慢でも何でもなく、その時期は放っとけば誰でも利益が出たと思います。そのときは手動での売買でした。FXの経験は全く無く、今も勉強中です。

管理人のプログラミング経験を教えてください。

現在の仕事で組み込み用のC言語を扱っており、それがプログラミングのきっかけで、今で5年くらいでしょうか。大学でも履修はありましたが全く理解できませんでした。その後、会社用のアプリをC#で作ったりしましたが、そこまで必要性が無いので、あくまで趣味程度でした。今回はpythonを使ってプログラミングをしていますが、pythonも経験はほぼゼロでした。にもかかわらずリリースまでこぎつけたのはやはり実益を伴っているからだと思います。

ビットコインの使用歴を教えてください。

ビットコインの言葉自体はMt.Goxの破綻のニュースで知っていましたが、おそらく日本人の大半が今も思っているように、ビットコイン自体が悪いものと考えており、投資なんて気はさらさらありませんでした。ビットコインを購入するきっかけは2017年のGW頃の価格の高騰の記事をIT速報で読んだことがきっかけでした。果たしてどの程度の将来性があるかは今も半信半疑ですが、行動しなければ大金を稼ぐこともできませんからお小遣いを投資してみようと思い初めました。

使用している取引所はどこですか?

次の取引所をよく利用しています。取引量がある程度あるため信用がおけること、取引が約定しやすいことがその理由です。裁定取引をされる場合には複数の取引所を持つことが必須になりますので、取引機会を増やすために以下の4箇所は全て開設されることをおすすめします。
coincheck:スマホアプリが使いやすい。管理人が一番最初に購入した取引所です。
Zaif:手数料-0.01%とログインボーナスでお小遣いが稼げます。スマホからは使いにくいですが、その分セキュリティ的にはしっかりしているので良いかなと思います。
bitflyer:国内最大手の取引所。手数料がかかるのが難点ですが、FX取引もあり、新たな裁定取引の可能性を感じます。また、APIのコマンドが充実していることも嬉しいです。
quoine:海外展開もしていますが日本語対応もしており、特に不便は感じません。もう少し出金処理を早くしてほしいですが、これもセキュリティのことと割り切りたいと思います。他の取引所より価格差が出やすいのはもう皆さんご存知のところです。

ビットコイン自動取引botの販売はしていますか?

はい。しています。ページ開設後、多くのお問い合わせをいただきましたのでこちらの項目も追加しました。費用については別途お問い合わせフォームからご相談頂ければと思います。

広告

シェアする

フォローする